ホームページを公開しました。

プチプラからギフトまで!おすすめのメンズコスメランキング

近年メンズコスメの市場は拡大傾向にあり、多くのブランドから製品が販売されています。

自分に合うコスメを選べるようになった一方、どれを選んだらいいか悩んでしまうほどです。

そこで、今回はメンズコスメのおすすめランキングをご紹介します。

あわせて、メンズコスメの選び方もご紹介しているので、コスメ選びに悩んでいる方は参考にしてみてください。

目次

メンズコスメの選び方

メンズコスメは、価格・ブランド・口コミなど、さまざまな観点から選べます。

それぞれの項目で、選ぶポイントをご紹介します。

価格で選ぶ

一番わかりやすいのが、価格での選び方です。

使われている原料や、配合成分にこだわる場合は、価格が高額になります。

反対に、毎日気軽に使いたいという場合は、安価なプチプラコスメがおすすめです。

プチプラコスメは原料や成分が粗悪なわけではなく、パッケージや広告費の削減によって、価格を下げているものや、大量生産によって安価に商品を製造しています。

高額だから効果がある、安価なものは悪い、というわけではないので、自分の目的にあった商品を選びましょう。

ブランドで選ぶ

メンズコスメを販売しているブランドは多くあり、はじめのうちは、どこがどんなコスメをだしているかわからないですよね。

そこで、デパートで販売しているデパコス・クリニックなどの専売コスメ・ドラックストアで販売しているドラコスの代表的なブランドをご紹介します。

デパートで購入できるデパコスの代表的なブランド

デパートで販売しているメンズコスメの代表ブランドはTHREE・キールズ・クリニークなどがあります。

どのブランドも、原料にこだわったコスメを販売していて、男性特有のベタつきや乾燥を予防し、すこやかな肌へと導いてくれます。

ドラックストアで購入できるコスメに比べると高額な商品が多いですが、こだわって作られたコスメが使いたい方におすすめです。

市販にはない高機能が魅力の専売コスメ代表ブランド

美容クリニックや皮膚科、サロンなどで購入できる、専売コスメの代表ブランドには、bar clhicやゴリラコスメティックスがあります。

どちらのブランドも、メンズ専門サロンが展開しているメンズコスメです。

男性の悩みを知り尽くしたサロンだからこそ実現した、こだわりのコスメラインを展開しています。

ドラックストアで購入できるプチプラコスメの代表ブランド

一番安価で、ドラックストアで気軽に購入できるプチプラコスメの代表ブランドは、uno・ルシード・資生堂です。

商品展開が豊富で、自分の悩みにあわせたコスメを選べるのが特徴。

安く購入できるため、いろいろなコスメを使ってみたい方におすすめです。

特徴で選ぶ

コスメブランドや展開するラインごとに特徴があります。

自分の目的や悩みにあわせて、選ぶことがおすすめです。

例えばオーガニックな成分にこだわったコスメなら、THREE・ロクシタン・キールズ

敏感肌向けに作られたコスメなら、無印良品・オルビス・クリニーク

使っていて楽しいおしゃれなコスメなら、シャネル・bar clhic・ロジックなどがあります。

口コミで選ぶ

口コミの評価が高いものや件数が多いもの

コスメを選ぶときに、重視したいことが口コミです。

極端に口コミの低いものは、機能性で難点を感じる場合があります。

また、新しい商品ではないのに口コミ件数が著しく少ない場合も、大衆向けではないことが多いので注意が必要です。

乾燥肌を悩みにしている方が、脂性肌の方のレビューを参考にしても、あてはまらないので、口コミをチェックするときは、自分と同じような悩みをもっている方の口コミを参考にしましょう。

年齢で選ぶ

年齢によって、選ぶアイテムを変えるのもおすすめです。

それぞれの年代ごとに、おすすめのアイテムをご紹介します。

大学生~20代

大学生~20代は、ニキビや肌荒れを悩みに感じている方が多いです。

そのため古い角質を除去し、清潔な肌を目指せるスキンケアアイテムがおすすめ。

ニキビや肌荒れに有効なビタミンCが配合されたスキンケアアイテムや、紫外線予防アイテムを日常的に取り入れましょう。

ベースアイテムやポイントコスメは、ノンコメドジェニックのものを選ぶと安心です。

30代~40代

30代~40代の方は、ベタつきやテカリを気にする方が多いです。

この年齢の男性はホルモンの影響で皮脂の分泌が活発なため、女性の2倍も皮脂を分泌しているといわれています。

ベタつきやテカリを解消するためには、洗顔で皮脂を落とし、日常的にこまめなケアを行うことが大切です。

洗顔料はもちろん、オイルコントロール機能のあるスキンケア用品や、フェイスシート(ボディーシート)の使用がおすすめ。

ベタつきやテカリの防止には、フェイスパウダーも有効です。

50代~60代

50代~60代になるとそれまで気になっていたテカリよりも、乾燥が気になってきます。

蓄積された肌ダメージがシミ・シワとして出現し、肌に年齢を感じやすいことも特徴。

そのため、肌年齢の悩みを解決できるスキンケアを取り入れましょう。

リフトアップクリームやアイクリームなどで、皮膚のうすい部分をしっかり保護することも大切です。

アイテムで選ぶ

メンズコスメを選ぶときは、目的に応じてアイテムを選ぶことが大切です。

悩みに応じたアイテムの選び方をご紹介します。

メンズスキンケアアイテム

スキンケアアイテムには、洗顔・化粧水・美容液・乳液・保湿クリームなど、多くの種類があります。

それぞれのアイテムごとに、選ぶポイントをご紹介します。

洗顔料

洗顔料には、石けん・フォーム・ジェル・泡などさまざまな種類があります。

洗浄力はフォームタイプのものが一番強く、皮脂をしっかり落とすのに向いています。

緩やかな洗浄能力の洗顔料がお好みの方は、石けんやシェルタイプを選びましょう。

また、朝手早く洗顔を済ませたい方は、ジェルタイプや泡タイプを使用すると、泡立てる手間がないため時間短縮できます。

化粧水

男性の肌は油分が多く水分の少ない「インナードライ」の肌質の方が多いため、化粧水で肌をうるおすことが大切です。

日頃から肌に乾燥を感じる方はしっとりタイプ、ベタつきを強く感じる方はさっぱりタイプがおすすめ。

乳液・保湿クリーム

化粧水で潤わせた水分が肌から逃げないようにするのが、乳液や保湿クリームです。

肌のベタつきが気になる方は乳液、乾燥が気になる方は保湿クリームがおすすめ。

また、夏は乳液、冬は保湿クリームというように、季節によって使用するアイテムを変えることも大切です。

ベースメイクアイテム

ベースメイクアイテムには、化粧下地やコントロールカラー・ファンデーション・コンシーラー・フェイスパウダーがあります。

化粧下地には、紫外線防止機能があるものがおすすめです。

肌の色ムラを解消したい場合はコントロールカラーの使用がおすすめ。

さらに肌をなめらかで均一に見せたい場合は、肌の色にあったファンデーションを併用しましょう。

ニキビやシミなど気になるところにスポット使いする場合は、コンシーラーが有効です。

また、ベースアイテムを使用したときは、最後にフェイスパウダーを塗布して、化粧崩れを防止しましょう。

フェイスパウダーは、テカリやベタつきを防止する効果もあるので、テカリベタつきが気になるときは単品使いもおすすめです。

ポイントメイクアイテム

メンズメイクでポイントメイクをする場合は、ラメやパールの入っていない、マットなアイテムを選ぶのがおすすめです。

マットなアイテムであれば、メンズメイクに違和感なく取り入れられます。

プレゼント向け男性化粧品ならギフトセット

メンズコスメをプレゼントしたい方は、各ブランドから販売されているギフトセットがおすすめです。

一通り使えるセットになっているので、はじめてメンズコスメを使う方でも迷いなく使用できます。

メンズコスメのランキング

【1位】バルクオム 洗顔料

肌のうるおいを保ちながら、余分な皮脂や汚れを落とせる洗顔フォームです。

パラベン・石油系界面活性剤・シリコン・合成着色・鉱物油・紫外線吸収剤が使われていないので、肌の弱い方も安心して使用できます。

【2位】ORBIS Mr.(オルビス ミスター)ミスターローション

ゼリーのようなテクスチャーの化粧水です。

肌の上で化粧水がはじけて、うるおいのある肌に導いてくれます。

無油分・無香料・無着色・アルコールフリーで弱酸性の、肌に優しい処方です。

【3位】薬用 ニキビケアクリーム

炎症を鎮めてくれるグリチルリチン酸2Kが配合されているクリームです。

炎症が起きている肌は乾燥しやすく、乾燥することで肌荒れがひどくなってしまいますが、水溶性プラセンタエキスが配合されているので、保湿ケアも行えます。

【4位】NULL メンズ BBクリーム

青ヒゲやニキビあとを隠せる、メンズ向けBBクリームです。

男性の悩みである青ヒゲ・ニキビ・クマ・色ムラを自然にカバーしてくれます。

自然由来のエキスや日焼け止め効果もあるので、肌のケアができることも魅力です。

【5位】ニベアメン アクティブエイジバーム

ビタミンCが配合され、シミやそばかすの原因であるメラニンの生成を抑制する効果が期待できる乳液です。

コエンザイムQ10・ヒアルロン酸・アルギニンが配合されているので、しっかりと肌を潤せます。

ノンアルコール・無香料なので、匂いに敏感な方におすすめです。

【6位】FIVEISM × THREEフォー・メン ジェントリング ローション

ヒゲそり後の敏感な肌にも使える化粧水です。

ベタつきがちな肌もすこやかにうるおし、肌荒れを防いでくれます。

【7位】毛穴撫子 男の子用シートマスク

乾燥による毛穴開きをケアできるシートマスクです。

コラーゲンやヒアルロン酸が配合されているので、ハリのある肌へ導けます。

【8位】キャンメイク パーフェクトマルチアイズ02 アーバンキャメル

マットタイプのアイシャドウです。

薄付きなので、色を調整しながら使えます。

これ1つでアイシャドウ。アイブロウ・アイライナーとしても使用可能です。

【9位】エクセル パウダー&ペンシルアイブロウEX

アイブロウペンシルとパウダーが1つになった商品です。

眉頭はパウダー、眉尻はペンシルを使用すると、自然な眉を作れます。

【10位】メンズケシミンクリーム 男のシミ対策

トラネキサム酸が配合されているので、シミやシワの原因となるメラニンの生成を抑えてくれる効果が期待できます。

まとめ

今回はメンズコスメの選び方と、おすすめのメンズコスメをランキング形式でご紹介しました。

コスメは悩みや目的に応じて選ぶことが大切です。

コスメ選びに悩んでいる男性は、ぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です