ホームページを公開しました。

メンズ化粧水の選び方とおすすめ商品を紹介

「男がスキンケアなんてみっともない!」一昔前はそんな風にいわれていました。

しかし今では、男性のスキンケアがエチケットとして扱われ、美容に関心の高い男性も増加しています。

スキンケアは手間がかかり面倒、本当に必要かわからない、種類が多すぎてどれを選べばいいのやら・・・。と悩んでしまうことも多いですよね。

そこで今回は、スキンケアの重要性や選び方・使い方・おすすめの商品後ご紹介していきます。

目次

スキンケアには化粧水と乳液どっちも必要!化粧水を使うメリットは?

スキンケアは肌をうるおすこと、肌の水分を蒸発させないことが大切です。

男性の肌は女性に比べて水分が少なく、皮脂の分泌が盛んです。

そのため、肌の内側は乾燥しているけれど、油っぽい「インナードライ」という状態になってしまいます。

インナードライはダメージに弱く、肌トラブルを起こしやすい状態です。

さらに、男性はヒゲのシェービングを行うため、肌に細かい傷が付きやすく、ダメージが蓄積しているかもしれません。

ダメージが蓄積すると、シミやシワの出現が起こり、見た目が老けてしまう原因にもつながります。

そんな状態を打開してくれるのが、化粧水です。

化粧水は、カラカラになった肌に水分を行き渡らせ、すこやかな肌へと導いてくれます。

水分でうるおった肌はバリア機能が正常に働き、トラブルが起こりにくく、清潔感のある若々しい印象を与えてくれます。

そして、化粧水でうるおった肌を乾燥させないために、肌に蓋をするのが乳液です。

乳液だけでは肌表面の油分が増え、内側は乾燥したままになってしまうため、スキンケアを行ううえで化粧水はとても重要な役割を担っています。

化粧水の選び方

化粧水は、自分の肌タイプに合わせて選ぶことが大切です。

肌のタイプは大まかに4種類に分類されます。

肌全体が脂っぽくなってしまう「脂性肌(オイリー肌)」、水分も油分少ない「乾燥肌」、ニキビ・吹き出物といった肌トラブルが起こりやすい「ニキビ肌」、刺激に敏感でトラブルを起こしやすい「敏感肌」です。

また、化粧水は悩みに特化した機能性の高いものもあるので、肌悩みに応じて選ぶのもおすすめです。

これから、それぞれの肌タイプや悩みに合わせた化粧水の選び方をご紹介します。

脂性肌(オイリー肌)はさっぱりタイプ

肌に油分の多い脂性肌の方は、さっぱりタイプの化粧水がおすすめです。

付け心地が軽く、水のようなシャバシャバしたものが多いのが特徴。

ビタミンC誘導体などが入っているものを選ぶと、皮脂の分泌を抑えてくれます。

乾燥肌にはしっとりタイプ

水分も皮脂も少ない乾燥肌の方には、しっとりタイプの化粧水がおすすめです。

しっとりタイプの化粧水はさっぱりタイプに比べると、とろっとして、重めの付け心地のものが多いです。

セラミドや、ヒアルロン酸含有の化粧水であれば、さらに肌のうるおいを保てます。

ニキビ肌には炎症を抑えてくれる化粧水

ニキビやトラブルが多い肌には、抗炎症作用のある化粧水がおすすめです。

グリチルリチン酸2Kやサリチル酸といった成分が含有されているものを選びましょう。

また、ビタミンCが含まれていると、ニキビの予防に効果的です。

敏感肌には刺激の少ないもの

敏感肌の方には刺激が少なく、保湿力の高い化粧水がおすすめです。

アルコールや界面活性剤・着色料は刺激に感じる場合が多いので、これらの成分フリーのものを選ぶといいでしょう。

敏感肌向けに作られた化粧品を選ぶと間違いありません。

肌の老化が気になる40代・50代には肌年齢を上げてくれる化粧水

肌に年齢を感じはじめたら、年齢肌対策ができる化粧水を選びましょう。

コラーゲンやヒアルロン酸・ヒト幹細胞培養液・プラセンタ・アミノ酸の含有されているものを選ぶと、より効果が期待できます。

ニキビ跡やシミが気になる方は肌の新陳代謝を助けてくれる化粧水

ニキビ跡やシミが気になる方は、肌の新陳代謝を促し新しい細胞へと変わる手助けをしてくれるものがおすすめです。

ビタミンC誘導体やトラネキサム酸含有の化粧水は、シミやニキビ跡への効果が期待できます。

簡単にスキンケアをしたい方にはオールインワンがおすすめ

スキンケアには複数のステップがあり面倒だ。という方にはオールインワンがおすすめです。

化粧水・美容液・乳液・クリームなどの機能が備わっているので、これ1つでアが完結します。

時短にもなるので、朝忙しくてスキンケアをする時間がないという方にもおすすめです。

シェービング後はしっかり保湿ができるもの

シェービングは肌に刺激が加わり、とても敏感な状態になっています。

そのため、刺激が少なく、しっかりと肌の保湿ができる化粧水を選びましょう。

男性用と女性用化粧水の違い

男性と女性のスキンケア商品の大きな違いは油分の含有量です。

男性は皮脂の分泌が盛んなため、油分を抑えてありますが、女性は男性に比べて皮脂の分泌が少ないので、それを補う油分が多く含まれています。

男性が女性向けのスキンケア商品を使っても十分効果を期待できますが、しっとりタイプ・高保湿タイプを選ぶと油分過剰で、肌がベタベタ感じてしまうかもしれません。

そういったときは、さっぱりタイプの化粧水を選ぶことで解消できます。

化粧水の使い方を紹介

化粧水の使い方は何通りかありますが、今回はもっともスタンダードな方法をご紹介します。

面倒な準備が必要ないので、お風呂上がりにもささっと行えます。

化粧水を塗布するときは、洗顔をして顔や手を清潔な状態にしておきましょう。

1. 手のひらに化粧水を出します。

製品ごとに目安量は異なりますが、500円玉くらいの量があればOKです。

2. 両手のひらで化粧水を温めるようにひろげます。

3. 手のひらで顔全体を包むように化粧水をなじませます。

このとき、内側から外側に向かうように塗布していきましょう。

4. 目元は薬指の腹を使って、トントンと優しくなじませます。

5. 乾燥が気になる部分は重ねづけをし、同じ要領で乳液を塗布しましょう。

うるおった肌は、触ったときに冷やっとし、手に吸い付くような感覚があります。

しっかりとスキンケアを行うと、肌トラブルの防止になるので、コツコツ毎日行いましょう。

コスパ抜群!安い市販メンズ化粧水メーカー

販売している店舗数が多いため、もっとも手に入りやすい化粧水です。

価格も安いものが多いため、はじめて化粧水を購入する方におすすめです。

DHC

DHCのメンズラインは、肌表面はべたつくのに乾燥を感じている男性向け化粧水の販売をしています。

使用感や香りを選ぶこともできるので、メンズラインに多い柑橘系の匂いが苦手という方におすすめです。

化粧水は着色料やパラベンフリーとなっています。

無印

肌のタイプに応じて、スキンケアアイテムを展開しています。

男性にとくにおすすめなのが、クリアケアのラインです。

このラインは、肌のべたつきやざらつき、毛穴の開きニキビが気になる方向けの処方になっています。

香料・着色料・鉱物油・パラベンフリーの製品なので、敏感肌の方にもおすすめです。

uno

日本でもっとも人気といっても過言ではないunoは、資生堂のメンズ向けケア用品ブランドです。

幅広い商品展開が魅力ですが、選択肢が多すぎても悩んでしまいますよね。

はじめてスキンケアを行う方は、オールインワンの商品を選ぶのがおすすめです。

こだわり派に人気の高級メンズ化粧水メーカー

デパコスで購入できる高級メンズスキンケアは、ドラックストアなどで購入できるものに比べて成分にこだわって作られています。

その分価格が高く、販売店も限られているため、少しハードルが高く感じるかもしれませんが、化粧水にこだわりがある方におすすめです。

THREE

オーガニック精油と国産原料にこだわったスキンケア製品を展開している日本のコスメブランドです。

メンズラインは、べたつくのに乾燥するアンバランスな男性のはだに着目して、すばやく肌をうるおせる処方になっています。

オーガニック製品やアロマが好きな方におすすめです。

クリニーク

皮膚科学を元にしたスキンケア製品を展開しているコスメブランドです。

メンズラインは、乾燥・皮脂・黒ずみに対する改善を目的とした処方になっています。

すべての製品にアレルギーテストを実施し、パラベン・フタル酸エステル・香料を使用していません。

しかし、すべての人にアレルギーが起きないわけではないので、使用する際は肌の状態を確かめて使用してください。

キールズ

キールズは天然由来の成分にこだわり、高品質な製品を展開するケア製品に特化したブランドです。

メンズラインは、収斂作用のあるバンブーエキス、保湿効果のあるスクワランが配合され、べたつかないのにしっかりと保湿ができます。

シンプルで落ち着いたパッケージは、おしゃれな男性におすすめです。

おすすめメンズ化粧水4選

ウーノ スキンケアタンク

1本で男性の肌悩みを解決できる薬用保湿液です。

とろみのあるテクスチャーで、肌になじみやすく、忙しい朝でも簡単にスキンケアが完了します。

ニキビ・肌荒れ防止・シェービング後のケアにぴったりです。

ニベアメン アクティブエイジローション 100ml

年齢による肌の悩みが気になる方向けの化粧水です。

メラニンの生成を抑え、肌にハリを与えてくれる成分が入っているので、年齢に応じたスキンケアをしたい方におすすめ。

ノンアルコールなので、肌が弱い方にもおすすめです。

GATSBY パーフェクトスキンローション

化粧水・乳液・美容液3つの効果があるオールインワン処方です。

コラーゲン・ヒアルロン酸・アミノ酸誘導体がしっかりと肌をうるおし、肌の水分や油分を調整してくれます。

べたつかない使用感もポイントです。

THREE フォー・メン ジェントリング ローション

リッチなうるおいで肌を整え、肌荒れを防いでくれる化粧水です。

さわやかな使い心地で、シェービング後も肌も整えてくれます。

ハリのある肌を目指している方におすすめです。

べたつき・乾燥は化粧水で整えて肌トラブルを防止しよう

男性の肌は水分量が少なく油分が多いため、トラブルの起こりやすい方が多いです。

日々のシェービングもダメージとして蓄積されるので、毎日コツコツとケアを行うことが大切。

化粧水を選ぶうえで大切なのは、自分の肌のタイプを知ること・悩みを把握することです。

メンズスキンケア商品は種類が多いですが、この2つが把握できていれば、選ぶべき化粧水が絞れてきます。

スキンケアメーカーや商品に悩んでいる方は、ぜひ今回ご紹介したものをチェックしてみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です